合格者の喜びの声

広島大学教育学部第1類・立命館大学文学部 合格
松山東高等学校/Y.Mさん

私は高2の12月、そろそろ受験勉強に本腰を入れようと思い、クラスの友達の紹介でリンデンに入塾しました。それまでの私は数学に苦手意識があり、思うように模試で点数が伸びませんでした。しかし、この塾で松友先生に出会い、基礎的な問題を反復して何度も解くことが、大事なのだと気付き、勉強の方法を変えたことで、模試の点数もだんだんと伸びていきました。

リンデンの自習室は、勉強道具以外には何もなく、ほぼ毎日開いているので、勉強だけに集中できました。ご飯のときは休憩室で友人たちと励ましあい、笑いあうことで気持ちのリフレッシュもできました。とにかく勉強環境が良いのも、リンデンの特徴だと思います。

1,2年生のとき私は考査にとても力を入れていました。このとき、考査でいい点をとろうという気持ちが強いあまり、国英に関して(入試に直接つながらないような)ムダな勉強(訳の暗記など)に時間を割いていたのがもったいなかったです。理社に関しては考査でいい点をとりに行ってください。(笑) 必ず入試につながります。

3年生になって受験する大学を最終決定しました。早めの志望校決定をおススメします。二次で必要な科目が同じであっても傾向はかなり違うので、早めに決めておけば1年間の勉強の見通しがつきます。というのも、赤本をいざ3年の春に解いてみてすらすら解ける人はまずいないと思います。私自身、その頃に一度解き(解いている途中で嫌になりましたが 笑)こんな問題を自分が1年後解いて勝負ができるのだろうかと不安になりました。この危機感をもって1年間挑めば大丈夫です。

センター対策についてですが、国数英はやはり1,2年で完成させておくべきです。べきですが、私は完成していませんでした。センター形式の問題は慣れが重要です。先手必勝ですので、私のように焦らないよう、早め早めに苦手なものをつぶしておきましょう。

センターが終わると私は二次が国英だったので、とにかくひたすら問題を解き先生に添削してもらいました。塾の先生、学校の先生両方に見てもらいました。センターが終わったあとは「もう絶対に受かってやる」という強い気持ちを持ち続けることが大事です。ちなみに私はセンター判定はあまり良くありませんでしたが、強い気持ちを維持して無事前期で合格できました。

本当に先生方にはお世話になりました。生徒の進路実現を第一に考え、親身になって相談に乗って下さり、ありがとうございました!

(2015年3月合格)

生徒募集状況

中1 ハイレヴェル個別リンデンバームパールにお問合せください。
中2 ハイレヴェル個別リンデンバームパールにお問合せください。
中3 募集中です。
高1 募集中です。
高2 募集中です。
高3 今年度の募集は終了しました。
(2018/4/8)
本科 今年度の募集は終了しました。
(2018/3/23)

アクセス

伊予鉄「松山市駅」で下車
→ 徒歩約2分
市内電車「松山市駅前」で下車
→ 徒歩約2分
市内電車「南堀端」で下車
→ 徒歩約2分

〒790-0005 愛媛県松山市花園町3-12 ムカイビル3F

Copyright(c) Lindenbaum-schule Allright reserved.