合格者の喜びの声

愛媛大学教育学部学校教員養成課程
松山東高等学校(本科生)/A.Yさん

 私は、現役では自分の行きたい学部に受からなかったので、もう1年勉強することにしました。リンデンバーム本科に通うことにしたのは、松山の予備校で、映像ではなくLIVE授業だということ、そして同じくリンデン本科に通った先輩もよかったと言っていたからでした。合格した今、あの時リンデンに決めて本当によかったと思います。本科の仲間は少なかったですが、毎日笑顔で授業して下さった先生方、一緒に頑張るたくさんの現役生に刺激されて、全力で勉強することができました。とても整った自習室は何時間も集中して勉強することができ、休憩したい時は休憩室でゆっくりお茶を飲みながら休めるところもよかったです。
 振り返って思うことは、一日一日、一つ一つの授業がとても大切で、その積み重ねが合格につながったということです。私は、高校1,2年でしっかり勉強しなかったことをすごく後悔しました。現役合格は、「高3から…」とか「運動会が終われば…」と言っていては難しいと思います。これから受験をする人たちには、一日一日をしっかり過ごし、後回しはやめて「今からしよう!」と思ってほしいです。
 各教科で言うと英語は基本が本当に大切です。私も本科生になって、田中先生の文法、即ゼミの授業を活用し、とにかく単語、文法、熟語の勉強を繰り返しました。さらに英語が本当に苦手だったので、「ポレポレ」という参考書で短い英文を読む練習も毎日しました。その結果、英文を読むスピードが夏前に格段に上がりました。国語は、春から二次対策の授業を受けたことで、少しずつ書けるようになってきました。現文は三好先生の解き方をマスターし、古文は1つ1つしっかりと訳をすることに気をつけました。最初はとれなかった記述模試でもあきらめずコツコツやった結果、秋には点が取れ始めました。数学は、センターが近づいてやっと演習量が足りないことに気づいたので、もっとはやくからセンターの問題に慣れることが大事だったと思います。化学は、一番苦手で何も分からない状況からのスタートでしたが、松友先生の理論科学の問題の解き方をマスターすると、みるみるうちに点が上がり、化学が楽しいと思えることができました。
 大学受験は本当に苦しいものですが、毎日を全力で過ごし耐えぬくと、明るい未来が待っています。私も1年余分にかかりましたが、自分の行きたい所に合格できました。1年耐えて本当によかったです。

(2016年3月合格)

生徒募集状況

中1 ハイレヴェル個別リンデンバームパールにお問合せください。
中2 ハイレヴェル個別リンデンバームパールにお問合せください。
中3 募集中です。
高1 募集中です。
高2 募集中です。
高3 今年度の募集は終了しました。
(2018/4/8)
本科 今年度の募集は終了しました。
(2018/3/23)

アクセス

伊予鉄「松山市駅」で下車
→ 徒歩約2分
市内電車「松山市駅前」で下車
→ 徒歩約2分
市内電車「南堀端」で下車
→ 徒歩約2分

〒790-0005 愛媛県松山市花園町3-12 ムカイビル3F

Copyright(c) Lindenbaum-schule Allright reserved.