合格者の喜びの声

青山学院大学理工学部 合格
愛媛県立松山東高校卒/H.Rさん

私がリンデンに出会ったのは、高校2年の冬でした。当時は別の塾に通っていたのですが、思うような結果も出ず、また吹奏楽部の活動も忙しくて、少し焦っていました。そんなとき体験授業を受けて、集団授業も個別指導も受けられるリンデンのスタイルが私に合っていると思い、入塾を決めました。

入塾して本格的に授業を受け始めて気付いたのは、塾生と自分の学力の差でした。1年生の時からコツコツ勉強していた塾生と私ではスタート地点が違うんだと改めて実感しましたが、習熟度別クラスのおかげで何とか授業についていきつつ、今までの遅れを取り戻すため本気で勉強し始めました。

ただ、急に勉強し始めてもすぐに成績が伸びるわけでもなく、また、相変わらず部活も忙しくて思うような勉強時間も確保できず、辛い時期もありました。そんな中でも、リンデンの先生方はみんな親身になって話を聞いて下さり、アドバイスや進路相談をして下さり、助けられました。

私が青山学院を受験することを決めたのは高3の9月でした。その後赤本を片手に数学・理科担当の松友先生を追いかけ、質問に行くことが多くなりました。でも、先生は嫌な顔一つせずに納得のいくまで毎回指導して下さいました。松友先生をはじめとした多くの先生方のおかげで私は合格できたのだと思います。

リンデンはセンター対策に力を入れているので有名な塾だけあって、私も徹底的にセンター試験対策のトレーニングを受けました。そのおかげもあって、センター本番はいつもの調子で受験できました。そして、先生方がヤマかけをして下さったところも当たりました!あの時リンデンに出会っていなかったらきっと今の自分はいなかったと思います。

受験勉強は早目にスタートするに越したことはありません。高校生活の貴重な3年間をあなたもぜひリンデンで過ごしてみてはいかがですか。
最後まで読んで頂きありがとうございました。

(2011年3月合格)

ひとことコメント

H.Rさんの受験生活の印象を一言で言うと、「ドラマティック」。
受験戦略も揺れ動き、成績も揺れ動きつつも、本人の自分を信じ抜く確固たる意志が決め手になり接戦を制した、というところでしょうか。
最後まで波乱万丈、ハラハラドキドキの展開でしたが、その原因はやはり「時間のなさ」。ホント吹奏楽部って大変なんですよね。練習の時間も長いし、大会の時期も遅い。時間的な点だけからみれば体育会よりよっぽどハード。
H.Rさんの場合、2年の冬に入会して、部活動と並行して受験勉強をスタートした結果ギリギリ間に合いましたが、後から考えればまさに間一髪、という感じでした。
やはり受験勝利の方程式は、「頭脳×体力×時間」。
ご本人もおっしゃっておりますが、「いつから始めたか?」はかなり重要なファクターだと思います。
ほんとによかったね。今頃はクリスマスカラーに染まった青山の街を颯爽と闊歩なさっていることでしょう。頑張ってね。

生徒募集状況

中1 ハイレヴェル個別リンデンバームパールにお問合せください。
中2 ハイレヴェル個別リンデンバームパールにお問合せください。
中3 募集中です。
高1 募集中です。
高2 募集中です。
高3 今年度の募集は終了しました。
(2018/4/8)
本科 今年度の募集は終了しました。
(2018/3/23)

アクセス

伊予鉄「松山市駅」で下車
→ 徒歩約2分
市内電車「松山市駅前」で下車
→ 徒歩約2分
市内電車「南堀端」で下車
→ 徒歩約2分

〒790-0005 愛媛県松山市花園町3-12 ムカイビル3F

Copyright(c) Lindenbaum-schule Allright reserved.